FC2ブログ
2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

2017-29号-10-7

コラム「私を取り巻く人々2017」

 山奥に住む仙人にでもならない限り、人は何かしら他人に関わり、何かの組織に属したりする。今の仕事をして早6年半。コミュニケーション能力に乏しい私は、チームワークより一人親方のほうが、向いていると今でも思っている。一緒に仕事をする相手は、日本語を学びに来日したアジア系の留学生が多い。難しい日本語もなるべく簡単な言葉で言わないと伝わらない。統合失調症のことは、職場には話していない。病気のことを知ってもらえたら、どんなに楽だろう、と思うこともあるが、それは難しいだろう。
 弟と姉。隣組の方々。主治医のH先生、訪問看護の看護師さん、一緒に掃除をしてくれるヘルパーさん、生活支援センターフィレの職員と利用者さん。シャトルの仲間。家族会の西多摩虹の会、あきる野市障がい者団体連絡協議会のみなさん。あきる野市役所の職員さん、市議会議員のOさん。新聞配達のお兄さん。図書館はともだちの会。憲法70年企画の会・あきる野(AC70の会)。
 私は、言わずと知れた創価学会員であるが、我が家を訪れ、聖書の話を聞かせてくれたクリスチャンと、仏教とキリスト教の宗派を超えた対話を続けている。敬虔なクリスチャンの彼は、本当によく聖書を学んでいる。自分も日蓮の教えや仏教について日頃から研鑽(けんさん)せねば、と奮起する。
病気、障がいが無ければ、決して出会うことのないような人たち。吉川英治の「我れ以外、皆我が師」を肝に銘じて、これからも自分の成長の為に、様々な人と関わっていきたい。


会長・森田康雄より
スポンサーサイト



[ 2017/10/17 ] コラム | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する