FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

2019-35号-5-11

コラム「想い」

最近になって、張り詰めた心がゆるやかに温かみを帯びてきた。要するに治療されているのであろう!
 そんな心の治療に重要だったのは、その人その人が持っている「想い」であろうと私は思う。治療に必要だったのは、頭の良さやテクニックではない。それぞれがどういう「想い」で取り組んでいるかである!正直、私たち障がい者は、非常にそういうところに敏感である。ある施設で、自分が良い看護師さんに診てもらったんですよ!と発言したところ、研修生さんが、いい看護師ってどういうのを言うの?と聞かれ、答えられなかったことがあるが、振り返ってみると、「想い」のある治療をしてくれる人だろうと今は思っている。もちろんのこと、勉強しないと務まらない深い世界だが、「想い」は人を動かす。新たに看護師さんを目指す方に、その「想い」を成長させていただきたいと、私は、願う!

                       
副会長・田中隆雄
スポンサーサイト



[ 2019/05/26 ] コラム | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する